記事
生活・暮らし
エンタメ・芸能
人気・急上昇
    
友人達が帰宅後!!財布から5万円が消えていたと言って。私「泥棒が入った。警察に届ける」→A「(財布ベタベタ)あ!財布触っちゃったw5万円くらい貸すよ!」私「借りない」→ピンポーン
2023/10/17

広告

友人たちが帰宅した後、財布から突然5万円がなくなっていることに気付きました。私はパニックになりながら「泥棒が入った!警察に届けなくちゃ!」と叫びました。 すると友人のAが「えっ、ごめん、財布に触っちゃったみたい。5万円くらい貸すよ!」と笑いながら言ってきました。

私は驚きながらも、「いや、借りないよ、それはちゃんと泥棒で消えたお金だから」と断りました。 その時、ピンポーンとドアのチャイムが鳴りました。ビクッとした私たちはドアを開けると、そこには警察官が立っていました。どうやら、近所の別の住宅で泥棒が発生し、それに関する取り調べに来たようでした。 警察官に何事かと訊かれ、私は友人たちとのやり取りを説明しました。

Aは財布をベタベタ触ったことを謝り、「すみません、冗談でした」と笑いながら言いました。 警察官は私たちの話を聞いた後、思わず苦笑いしながら「冗談は控えめにしたほうがいいですね。お金が消えた場合はまず警察に連絡することが重要です。もちろん今回は泥棒ではないようですが、万が一に備えて警察への連絡をお忘れなく」とアドバイスしてくれました。 私たちは警察官にお礼を言い、一件落着してホッとしました。財布のお金が実際に消えていなくて安心しましたが、この出来事を通じて、冗談は適切な場面で使わないほうがいいということを学びました。警察への連絡は事件が起きた際の第一報として重要な役割を果たすことを再認識しました。

「バーナー状にした炎を体に近づけ…」暴力力士の横暴を許した白鵬に“師匠失格”の烙印「睾丸平手打ち、紗代子夫人に不快メールも」《北青鵬引退騒動》
2024/02/23
「僕にとっては一生に一度のチャンス」『まえだまえだ』兄の前田航基が語る、“フィリピンパブ”での恋物語
2024/02/23
【ヤバい】初めて会った義弟嫁は一見可愛くて陽気だったけど、近寄ってみて驚いた。だって…
2024/02/23
奈良公園で鹿Aが助走つけて私の背中に角アタック!そこへ現れた鹿Bがとった行動に驚愕…
2024/02/23
【秘密】人のものを盗ることが大好きな先輩に『私の婚約者』を盗られた。でも実はコレ…『私の作戦』なんだよね。
2024/02/23
【驚愕】風呂から嫁の悲鳴が…。→嫁のふくらはぎから物凄い勢いで血が噴出!まるで『殺人現場』…
2024/02/23
被害1400万円「バカだった」…有名人かたるニセ広告で投資詐欺 多額利益と錯覚し入金【羽鳥慎一モーニングショー】(2024年2月23日)
2024/02/23
文春砲炸裂の松本人志の足掻き。3年以上かけた取材をなめすぎた吉本興業。亀裂が走る芸能界。元博報堂作家本間龍さんと一月万冊
2024/02/23
北青鵬が“暴力”だけでなく“八百長”にも関与していた…宮城野親方も道連れに引退の真相に言葉を失う…「相撲」として活躍した力士の親友が明かす幼少期の“裏の顔”に驚きを隠せない…
2024/02/23
【訃報】山本陽子の突然の訃報が人生の孤独の闘病生活に言葉を失う…日本を代表する女優の身体を蝕み、命を奪った病の正体、元恋人たちが自ら命を絶った真相に思わず涙が溢れる。
2024/02/23