記事
生活・暮らし
エンタメ・芸能
人気・急上昇
    
バイト先で。店長『お前が居なくなってもこの店には何の影響も無いわ~www』俺「…」→深夜になっても交代の人が来ない→俺「帰ろう~っとwww」→店を無人にした結果…
2023/10/30

広告

ある夜、私はバイト先の店で店長とのやり取りに困惑していました。店長は冗談めかして、「お前が居なくなってもこの店には何の影響も無いわ~www」と笑いながら言っていたのです。 その日、深夜になっても交代の人がなかなか現れません。私は少しイライラしながらも、店長の言葉を思い出しました。

「この店には何の影響も無い」と。それならば、一度くらいは無人にしても大丈夫だろう、と考えた私はついに決断しました。 「帰ろう~っとwww」と声を出しながら、私は店を無人にすることにしました。もちろん、念のために店の出入り口は施錠しましたが、そのまま店を出るわけにはいきませんでした。なぜなら、その時点ではまだ交代の人が現れないからです。 私は通りがかった人たちに声をかけて、店の前にいる間、交代の人を待ちました。その間、私は店長の言葉を思い出しながら、少し心配になっていました。

そして、しばらく待った後、ついに交代の人が現れました。彼は遅れてきたことを謝ると、私は店長の言葉を思い出し、何も起きなかったことに一安心しました。 店長が言った通り、この店には私がいなくなっても何の影響もなかったのです。深夜の無人の店を通りかかった人たちは、少し驚いた表情を浮かべながらも、特に問題なく店を通り過ぎていきました。 私は一つの結論を得たのです。バイト先の店では、私一人がいなくなったからといって大きな影響はないのだということを知りました。それからというもの、私は少し余裕を持ってバイトをするようになりました。

この人芸能人じゃなかったらこの仕事してそう
2024/02/21
竹中平蔵氏 2030年代の日本は本当にヤバい?「人口の3分の1が高齢者。移民の問題は避けて通れない」
2024/02/21
有名ラッパー、カニエ・ウエスト妻・ビアンカ・センソリ「裸にレインコートだけ」の“露出ファッション”が物議「どうせ夫の洗脳」前妻のような外見を求める横暴ぶり | 週刊女性PRIME
2024/02/21
榊英雄の自宅・スマホから複数の動画、被害女性の姿も…性加害事件で逮捕に冤罪主張、徹底的に戦うと宣言
2024/02/21
週刊文春が松本人志の損害賠償訴訟の訴状内容を公開。性加害報道巡る告発者の発言、関連記述で名誉毀損を主張
2024/02/21
せいら(コムドットやまとの妹)の大学がすごい!出身高校や学歴まとめ!
2024/02/21
橋本環奈と有村架純の“熱愛女優”写真集対決が勃発!売上部数でも収益でも圧勝したのは…
2024/02/21
世界は旧ジャニーズと伊東純也を擁護 批判派が掲げる架空国家「イマジナリー海外」
2024/02/21
LESSERAFIMの楽曲「Smart」についてネチズンがHYBEに盗作疑惑を告発
2024/02/21
「森口博子の突然の死亡事件に隠された真実…迷惑行為により性感染症を受けた有名俳優の正体に衝撃!」
2024/02/21