記事
生活・暮らし
エンタメ・芸能
人気・急上昇
    
息子(8ヶ月)がギャン泣き!アパートの1階から響く鳴き声に…突然のチャイム →私「煩くてすみません!!!」上の住人『・・・ 』 →救われました
2023/10/28

広告

ある日、私はアパートの1階で暮らしていました。その日も息子が8ヶ月の誕生日を迎え、家族で楽しく祝っていたのですが、突然、息子がギャン泣きし始めました。 そのギャン泣きはアパートの壁を通り越し、1階から2階まで響き渡るほどでした。

私は困り果て、この鳴き声が上の住人に迷惑をかけていることを悟りました。 すると、その時、突然チャイムが鳴りました。私はビックリしましたが、ドアを開けると上の住人のおばさんが立っていました。私は慌てて「煩くてスミマセン!!!」と謝りました。 すると、上の住人のおばさんは微笑みながら「大丈夫よ、私はそのギャン泣きが心地よいくらいなの」と言ってくれました。

そして、彼女は息子の頭をやさしく撫でながら「私も子供の頃、よくギャン泣きしたわ。その声が私を癒してくれたの。だから、あなたの息子の鳴き声は私にとって特別なものなのよ」と教えてくれました。 私は感激し、涙が出るほど嬉しかったです。それからというもの、上の住人は私たちの鳴き声を快く受け入れてくれ、時には一緒に笑い合ったり、励まし合ったりするようになりました。 息子がギャン泣きして響き渡る鳴き声が、私たちのアパートのコミュニケーションツールとなったのです。

いつの間にか、私たちはお互いを支え合う、大切な隣人となりました。 あの日のチャイムは私たちを救ってくれたのです。上の住人との交流を通じて、私は人々の温かさや思いやりを深く知ることができました。息子のギャン泣きも私たちにとっては特別な存在なのです。

「バーナー状にした炎を体に近づけ…」暴力力士の横暴を許した白鵬に“師匠失格”の烙印「睾丸平手打ち、紗代子夫人に不快メールも」《北青鵬引退騒動》
2024/02/23
「僕にとっては一生に一度のチャンス」『まえだまえだ』兄の前田航基が語る、“フィリピンパブ”での恋物語
2024/02/23
【ヤバい】初めて会った義弟嫁は一見可愛くて陽気だったけど、近寄ってみて驚いた。だって…
2024/02/23
奈良公園で鹿Aが助走つけて私の背中に角アタック!そこへ現れた鹿Bがとった行動に驚愕…
2024/02/23
【秘密】人のものを盗ることが大好きな先輩に『私の婚約者』を盗られた。でも実はコレ…『私の作戦』なんだよね。
2024/02/23
【驚愕】風呂から嫁の悲鳴が…。→嫁のふくらはぎから物凄い勢いで血が噴出!まるで『殺人現場』…
2024/02/23
被害1400万円「バカだった」…有名人かたるニセ広告で投資詐欺 多額利益と錯覚し入金【羽鳥慎一モーニングショー】(2024年2月23日)
2024/02/23
文春砲炸裂の松本人志の足掻き。3年以上かけた取材をなめすぎた吉本興業。亀裂が走る芸能界。元博報堂作家本間龍さんと一月万冊
2024/02/23
北青鵬が“暴力”だけでなく“八百長”にも関与していた…宮城野親方も道連れに引退の真相に言葉を失う…「相撲」として活躍した力士の親友が明かす幼少期の“裏の顔”に驚きを隠せない…
2024/02/23
【訃報】山本陽子の突然の訃報が人生の孤独の闘病生活に言葉を失う…日本を代表する女優の身体を蝕み、命を奪った病の正体、元恋人たちが自ら命を絶った真相に思わず涙が溢れる。
2024/02/23